NEWS

2019.07.09『第16回 坊っちゃん文学賞』のアンバサダーに白濱亜嵐が就任!

愛媛県松山市が開催している『第16回 坊っちゃん文学賞』のアンバサダーに白濱亜嵐が就任します!

今後、「坊ちゃん文学賞」の情報発信・PR活動を行っていきます!
ぜひ、ご注目ください!!

◆白濱亜嵐コメント
道後温泉があり、街の真ん中に松山城があり、そして正岡子規や夏目漱石の文学の香りがする僕の故郷松山を応援したいと思いアンバサダーに就任します。
愛媛出身の僕は夏休みや、冬休みになれば俳句の宿題があり街には俳句ポストなる物があったりと言葉達はとても身近な存在でした。
原稿用紙 1 枚から応募できるショートショートは、俳句のように短い文章の中で書き手のアイデアと読み手の想像力 が出会い、面白さが生まれます。
様々なアイデアを見つけることを楽しみながら、是非多くの皆さんにチャレンジしていただきたいです。


第16回 坊っちゃん文学賞
「坊っちゃん文学賞」は、市制100周年を機に、近代俳句の父・正岡子規を生み、明治の文豪・夏目漱石の小説『坊っちゃん』に描かれた街という、松山市の豊かな文化的土壌をいかして、新しい青春文学の創造と本市の文化的なイメージを高め、全国にPRするため昭和63年に創設しました。
その後、15回・30年にわたって継続し、受賞後も活躍を続ける作家や、人気作品を生み出してきました。
昭和の最後に生まれたこの賞が、平成の最後に、親しまれてきた名称はそのままに「ショートショート」の文学賞にリニューアルしました。

応募詳細などはこちら▼
http://bocchan-shortshort-matsuyama.jp/

SUPPORTサポート